プロフェッショナルの定義


いつもお世話になっております。

狸の気ばらし 店長 山田です。

どうやら札幌は春めいた気温になってきましたが、

週末にかけてまた寒くなるそうです。

ツンデレかよ!

と思います。

いい加減、緑が見たい今日このごろです。

さて、皆様。

当店も2010年から始まって早5年以上。

最初は右も左もわからぬ状態で分不相応にも

飲食店の店長となり、自分はまだプロではない。

そう思いながら、働いてきました。

しかし、5年もやっていると、

そろそろプロの自覚を持たねばならない

そう考えています。

ですが、事務仕事をしている時にこんな書類が。

ご職業「専業主婦

最初、これを見た時には笑ってしまいました。

ですが、改めて自分の仕事内容を考えると、

①掃除(店内清掃)

②買い出し

③料理(お客様へのご提供)

④皿洗い・後片付け

⑤洗濯

⑥経理(家計簿をつけるようなもの)

間違ってはいない

間違っていない気がします。

僕のような仕事は特に取得するのに大変な資格が必要なワケでは有りません。

第三者からの視点から、プロフェッショナルであることを認めていただいてこそ、

プロフェッショナルであると思います。

ようやく、僕は素人から専業主婦へと成長できました。

しかし、

プロの壁は、遠く、高く、硬い。

まだまだ乗り越えられませんし、打ち破ることは出来ません。

ですが自分の不足を知ってこそ、成長できるというものです。

今日も1日、ガンバリます!

皆様のご来店をお待ちしております!

しかし、

せめて専業主夫って入力しておけよ!

とは思います。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
  • Twitter Social Icon
  • Facebook Social Icon

アクセス:

〒004-0053

北海道札幌市厚別区厚別中央3条5丁目2-12

 

@2010 沖縄居酒屋 狸の気ばらし