ツンデレの破壊力。


いつもお世話になっております。

一昨日に、譜面台に顔面ブロックした新札の石崎こと、山田です。

分からない人は

「石崎 顔面ブロック」

で、調べてみましょう。

本日は、天気も春の陽気。

ご予約もいくつか承っております。

事前に席状況のご確認をしていただければと

思います。

どうかよろしくお願いいたします。

さて、その顔面ブロックの影響でメガネが歪みました。

そのため、昨日にメガネ屋さんに修理をお願いに行きました。

平日の昼間。

メガネ屋さんにとって、一番ヒマな時期でしょう。

僕以外にお客様はメガネ屋さんフロアに誰も居ません。

僕「すみません」

メガネ屋さん(以下、メ )

(お、お客様だ!)「いかがいたしました?」

僕「メガネがゆが・・・」

メ (修理か・・・)「はい、そこへお掛けになってください」

と食い気味に案内。

椅子に座って、メガネを渡す。

メガネを見て

メ 「こりゃ、ひどいですね。すごい歪んでますねぇ。」

僕「顔面を強打しちゃったんです。(メガネをずらして傷跡を見せる)」

メ 「あらら、それは痛い。」

メガネを修理をしながら

メ 「メガネを作ってどれくらい経ちますか?」

僕「三年ぐらいですね。」

メ 「度数はあっていますか?」

僕「あっていますね。」

メ 「(修理だけだな)ふーん」

僕「すみません・・・。」

メ 「パッドも汚れているから、交換してあげるね!

   あと、メガネの掛け方を教えてあげるよ!」

僕「(デレた?デレたの??)あ、ありがとうございます!」

というワケで、一銭も払わない来客だった僕でした。

しかし、メガネ屋さんのツンデレっぷりがナゾ

ちょっとトキメキがあったような・・・

そんな、初老の紳士が魅せる熟練のツンデレに

サービス業の奥深さを感じています。

勉強とは、いついかなる時にも出来るんだなぁ。

そういう意味では、まだまだ未熟ですが、

本日も皆様のご来店をお待ちしております!

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
  • Twitter Social Icon
  • Facebook Social Icon

アクセス:

〒004-0053

北海道札幌市厚別区厚別中央3条5丁目2-12

 

@2010 沖縄居酒屋 狸の気ばらし